クリニックから医療法人設立へ

クリニックから医療法人への移行はメリット・デメリットさまざまあり、決断が難しいところであります。

「医療法人の設立・運営・承継・解散」

この本は網羅的すぎて、読む目的がないと最後まで通読することは難しいと思いますが、調べたい事項があるときには便利です。

もし、クリニックから医療法人設立を考えているのなら、第2章の「医療法人設立の実務」を読んでみると全体の流れが見通せると思います。

また、クリニックと医療法人の違いを確認したいのであれば、第1章にある「医療法人と個人開業の違い」を参考にしてみるといいでしょう。

医療法人設立・運営の失敗事例55

やはりどの分野での失敗例から学ぶべきことは多く、こちらの書籍も参考になります。

ただ、かなり具体的な例を引き合いに出して解説されていますので、自分の疑問と合致した内容の例でなければあまり参考にならないかもしれません。

ざっと通読してみて、気になるような場所だけを拾い読みするといいかもしれません。実際に、クリニックから医療法人への移行を考えているのであればそれぞれの具体例が非常に参考になります。例えば、クリニックから医療法人へ移行したために考えていなかったコストが掛かってしまい、経営を逼迫してしまったなど、それに対して「正しい対応」ということで解説がされています。

すでに医療法人設立へ動き出しているのであれば参考になる書籍です。

error: Content is protected !!