【英語学習】忙しくてTOEICの勉強時間がない!超効率的にTOEICの点数を上げる2冊

TOEICのテストまであと1ヶ月しかないし、時間ないしどうしたらいい?
短期間で効率的に点数を上げるには、どうすればいいのかな?

ここでは、2冊の参考書をもちいて、短期間に点数をあげる方法を考えてみましょう。

今回紹介するTOEIC対策は、

  1. TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

  1. 公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3

この2冊をうまく組み合わせることで短期間で効率的にTOEICの点数を上げることができるでしょう。

では始めましょう。

「出る単 特急金のフレーズ」の理由?

「出る単 特急金のフレーズ」はTOEICを知りつくした著者によって書かれているのが特徴です。

この著者は毎回公開テストを受験し、その中で何度も試験で出題されている単語を書き留め続けました。

その書き留めたものがベースとなったのが本書籍なのです。

「出る単 特急金のフレーズ」は学習者の方にも認められてAmazonのベストセラー本でも常にトップにランクインしています。

著者自体も公開テストで立て続けに990点を毎回取得しているため、とても信頼できる参考書です。

勉強しても無駄がなく、コンテンツに収録されている単語は全て試験に出るというぐらい価値のある本です。

参考書を開いていただくと、その点数相応のレベルの単語がずらりと並んでいて、ページを進むにつれて段々単語の難易度が上がっていくように作られています。

例えば、最初のページでは英語の基礎力の証明ともなる600点を突破するために知っておきたい単語が載っています。

これによっていきなり難易度の高い単語から覚えなくていいので挫折することも少ないですし、少しずつレベルを上げていくことができます。

「出る単 特急金のフレーズ」をどのように使う?

具体的な勉強法としては、参考書に赤いシート(単語の意味を隠す)が付属されていますので、それで単語を隠しながら学習するとよいでしょう。

わからなかった単語は意味を確認してどんどんページを進めていきます。

この作業を繰り返していただくと、どんどんチェックマークがついて暗記している単語がどのくらいあるか一目でわかるようになります。

無駄な時間を割かないために、チェックマークが付いている単語を再び復習する必要はありません。

付いてない単語のみ復習してください。

この単語帳を終えたらTOEICに出題される単語のうち90%以上は理解できたことになります。

単語帳に載っていない単語もテストでは少し出題されますが、わからなくてもそれだけで問題を間違えてしまうというようなことは少ないので心配はいりません。

「公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3」の使い方

「公式問題集 緑」の勉強法ですが、一度200問全て時間を図って解いていただき、問題を解く際に自信を持って応えられた問題には○を、微妙な場合には△を、まったくわからず適当にマークした問題には×を付けると後で復習をするときに大変便利になります。

そして、間違えた問題はなぜ間違えたのか解説を読んでその根拠を明確にする必要があります。

この作業をスキップすると本番でも同様に解答の根拠が見つけられません。

また、公式問題集を開き、例えばPart1のリスニングセクションの答案冊子を見ると、読み上げられた文だけでなく

その右横に小分けされて文中で使われた単語がいくつか載っています。

ここには金フレにも登場しなかった単語の意味も少し紛れているので、わからなかった場合にはしっかり意味を確認し覚えていってください。

さらに、公式問題集にはこういった金フレ未登場の単語が載っているだけでなく、フレーズも載っているため、頻出の単語+頻出のフレーズをダブルで学習することができます。

よって、これらを覚えていくことでPart1に出題される写真描写問題に自信を持って答えられるようになります。

リーディングセクションに関してはPart6からPart7までそのまま静かに解答を見て文を黙読します。

ここでも小分けされた単語リストが載っているので、わからない単語は拾っていってください。

この作業を公式問題集に収録されている単語の意味、解答の根拠を明確に理解出来るようになれば別の参考書を購入し引き続き学習をしてください。

TOEICにおいて参考書を一通り完璧にこなすという作業は重要で、逆にこれを抜くといつまでもスコアが上がらない状況に陥ります。

その理由は、参考書の内容が身についていないため、勉強したつもりでも内容を十分にわかっていないため、やったつもりということになります。

直前には同じ本を何度も繰り返す

また、復習を何度も繰り返すという作業に加えて行っていただきたいことは、自宅だけでなく、電車の中でも学習をすると効果的です。

特に、金のフレーズの場合は小型で持ち運びにも便利なサイズになっているため、隙間をとらずいつでも勉強できます。

結論になりますが、最短でスコアを上げるには徹底的な復習といかに学習時間を費やしたかがカギとなります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

「出る単特急 金のフレーズ」と「TOEIC公式問題集」の組み合わせで短期間にTOEICの点数を上げる方法を紹介しました。

もちろん継続的な学習は必要なのですが、勉強する時間もなく、TOEICテストが1ヶ月前に迫っているひとにはオススメの方法です。

ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク




error: Content is protected !!